Sensitivity of UCN-01 lies in the balance of CDK 2 kinase and p21

S. Abe, T. Kubota, Y. Otani, T. Furukawa, M. Watanabe, K. Kumai, M. Kitajima

研究成果: Article査読

1 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「Sensitivity of UCN-01 lies in the balance of CDK 2 kinase and p21」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences