Splenic metastasis of hepatocellular carcinoma. Accumulation of Tc-99m HDP

H. Fujimoto, K. Murakami, K. Nosaka, N. Arimizu

研究成果: Article査読

10 被引用数 (Scopus)

抄録

Considerable accumulation of Tc-99m HMDP was noted in a huge splenic mass in a 62-year-old man with hepatocellular carcinoma. An autopsy revealed a massive hemorrhage within the splenic metastasis. The splenic uptake of the radionuclide corresponded to the marked deposition of hemosiderin.

本文言語English
ページ(範囲)99-100
ページ数2
ジャーナルClinical nuclear medicine
17
2
DOI
出版ステータスPublished - 1992 5月 12

ASJC Scopus subject areas

  • 放射線学、核医学およびイメージング

フィンガープリント

「Splenic metastasis of hepatocellular carcinoma. Accumulation of Tc-99m HDP」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル