Synthesis of the precursor of (+)-thienamycin utilizing D-glucosamine

Masaaki Miyashita, Noritaka Chida, Akira Yoshikohsi

研究成果: Article査読

32 被引用数 (Scopus)

抄録

D-Glucosamine was transformed into the known synthetic intermediate (18) of (+)-thienamycin (1).

本文言語English
ページ(範囲)1354-1356
ページ数3
ジャーナルJournal of the Chemical Society - Series Chemical Communications
23
DOI
出版ステータスPublished - 1982
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 分子医療

フィンガープリント

「Synthesis of the precursor of (+)-thienamycin utilizing D-glucosamine」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル