The Hit and Away technique: optimal usage of the ultrasonic scalpel in laparoscopic gastrectomy

Tomoyuki Irino, Naoki Hiki, Manabu Ohashi, Souya Nunobe, Takeshi Sano, Toshiharu Yamaguchi

研究成果: Article査読

13 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント

「The Hit and Away technique: optimal usage of the ultrasonic scalpel in laparoscopic gastrectomy」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences