The new and efficient synthesis of a heptose moiety of spicamycin

Tamotsu Suzuki, Noritaka Chida

研究成果: Article査読

11 被引用数 (Scopus)

抄録

The new and efficient synthesis of 7-O-acetyl-4-azido-2,3,6-tri-O-benzyl-4-deoxy-L-glycero-α-L-manno- heptopyranosyl acetate (5), a key intermediate for the synthesis of novel anti-cancer antibiotic, spicamycin (1), starting from D-ribose is described.

本文言語English
ページ(範囲)190-191
ページ数2
ジャーナルChemistry Letters
32
2
DOI
出版ステータスPublished - 2003 2月 5
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 化学 (全般)

フィンガープリント

「The new and efficient synthesis of a heptose moiety of spicamycin」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル