Total synthesis of rifamycin W

Masaya Nakata, Nobutake Akiyama, Kyoko Kojima, Hirokazu Masuda, Mitsuhiro Kinoshita, Kuniaki Tatsuta

研究成果: Article査読

12 被引用数 (Scopus)

抄録

The first total synthesis of rifamycin W (1) has been accomplished by coupling two segments of the aliphatic ansa-chain 2 and the aromatic chromophore 3, elucidating the absolute structure completely.

本文言語English
ページ(範囲)1585-1588
ページ数4
ジャーナルTetrahedron Letters
31
11
DOI
出版ステータスPublished - 1990
外部発表はい

ASJC Scopus subject areas

  • 生化学
  • 創薬
  • 有機化学

フィンガープリント

「Total synthesis of rifamycin W」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

引用スタイル